フランス語を使う時便利なiOSアプリ12:辞書,手書き認識など

iOSフランス語系アプリ 辞書 辞典 メモ

フランス&仏語を勉強中の方に、iPhoneアプリのおすすめは?と聞かれることがあるので、iPhone 3GSの頃から集めて愛用している便利なiOSアプリをまとめてみることにしました。
今回は初心者から上級者まで使える辞書と、翻訳ツール、手書き文字認識してくれるメモ、動詞活用アプリから比較します。どのアプリもiPod Touch、iPad、各世代のiPhoneにインストールして問題なく使えています。

仏和・和仏辞典

定番の日本語-フランス語の辞書アプリ。4つとも物書堂からリリースされています。収録語句が多めで、私の買ったiOSアプリの中で最高額ですが、長く使えて満足しています。

Petit Royal

(日本人がフランス語を)読む・聞くだけなら仏和や仏仏だけでもいいですが、会話やライティングもするなら和仏つきがあった方が絶対に楽です。
始めに一冊買うなら、この仏和+和仏がオススメです。
公式サイトによると、収録語数は仏和4万3千語・和仏4万6千語だそうです。

Petit Royal 仏和+和仏

Petit Royal 仏和

グレーの仏和+和仏は、内容的に緑の仏和+和仏(2011年リリース版)よりも一つ古い2008年リリース版ですが、たまにアップデートが出て、2015年現在最新iOSでも問題なく動き続けていますいます。 ピンクは和仏なしの仏和辞典。グレーと同じく、古い版です。

仏和辞典は仏仏辞典(種類豊富で安い)で代用できるので、むしろ和仏だけをばら売りしてくれた方が学生にとってはいいのに…と思っていましたが、新しい版はバラ売り自体しなくなったようです。
フランス語を読む・聞くだけが目的の人や、和仏辞典だけすでに持っている人や、仏和翻訳の際ぴったりくる言葉を探すために何冊でも辞書が欲しい人や、日本語ができて和和(国語)辞典を使っているフランス語圏の人など、日本語からフランス語への訳は不要という人には、値段が安いのでピンクもいいのかもしれません。

ロベールも仏和のみ。大辞典というだけあって収録語数は12万語と多いです。参考まで、クラウン仏和辞典アプリ(現在2900円)は4万7千語です。
仏単語を検索すると、他辞書にはないマイナー単語も出てくることが多いですが、後述のとおり、日本語を仏訳する時は、上のプチロワイヤル仏和&和仏(緑、グレー)の方が便利です。

日本語を検索した場合、「見出」タブではヒットしません。プチロワがインストールされていると、プチロワへのリンクが表示され、タップするとプチロワが立ち上がって検索結果が表示されます。

「用例」や「成句」タブではヒットすることがあるのですが、出方がまちまちで、しくみがよくわかりません。
たとえば「木漏れ日」を前方検索する場合、「木漏れ」だけ入力すると、「見出」と「成句」はヒットなしで「用例」のみ出てきますが、「木漏れ日」まで入れると「用例」も件数ゼロになったりします(画像Aの中&右)。

ロベールは仏和辞典なので、現バージョンでは、和仏検索機能はおまけと考えた方がよさそうです。

petitroyal
画像A:ロベール仏和

上記アプリたちの使いやすい点と残念な点


画像B

まずオフライン使用できるのは、地味に便利です。他の辞書アプリと比べて、動きも重くない方だと感じます。

色設定でカラーを変えることはできますが、上記3つともインターフェイスは同じらしく、上の画像Aのように、入力した文字列について「見出」「成句」「用例」を調べられるしくみです。前方一致、後方一致、完全一致をタップで切り替えられます。

メジャーな見出し単語には音声再生があり、動詞活用も数字をタップするだけ(画像B)。

ページ下部(iPadでは上部)には、調べた語句の履歴、ブックマーク、付録(動詞活用表、重要語)、設定のタブがあります。

ページ内の語句を選択&長押しすると、その語句のページにジャンプしたり、ブックマーク登録したりできます。
ブックマークには、見出しだけでなく、用例(熟語や文)の登録もできます。

昔使っていたパソコン版のフランス語辞書と比べて劣る残念な点は、メモ追加機能がないことです。辞書に載っていない項目を新たに加えたり、既存の項目ページにメモしたりできる機能があると、紙の辞書並に便利なマイ辞書になるので、アプリ版にもぜひ欲しいところです。

仏仏辞典、仏英辞典、仏西辞典

internaute-dico

いろいろなサービスを提供しているL’Internauteのフランス語辞典。無料です。

インターネットに接続しないと使えないのが欠点です。

現バージョンでは、語句の検索だけでなく、同義語、動詞活用、表現、引用、今日は何の日がタブで切り替えられます。

「今日の動詞」「今日の引用」「今日のテーマ」など日替わりのおすすめや動画など、コンテンツが充実していて、辞書の域を超えています。

他のアプリで開くなどのiOS標準機能が使えますので、SNS共有やコピー、メール送信も簡単です。

L’Internaute 公式サイト

辞書の老舗ラルースの仏仏辞典。文芸作品からの引用文が多く掲載されています。オフラインで使えます

現バージョンでは検索、お気に入り、検索履歴が画面下のタブで切り替えられ、発音の音声再生、Facebook共有、メール送信ができます。

単語によりますが、同義語、同音語、表現(熟語)、引用文などがある場合は、画面右上の赤いドロップダウンメニューに出てきます。

バージョンにもよりますが、Larousseシリーズは仏仏、仏英、仏西ともに、音声再生ボタンを押してから音が出るまでの時間が若干長い気がします。

larousse-fr

英仏、仏英辞典(英語・フランス語辞典)です。現バージョンでは検索、お気に入り、検索履歴がタブで切り替えられます。オフライン使用できます。

西仏、仏西(スペイン語・フランス語)辞典です。インターフェイスは上の英仏版と共通で、色違いです。オフライン使用できます。

音声認識、画像・手書き文字読み取り翻訳がこれ一つで

このグーグルの翻訳アプリが進化するまでは他のアプリを集めていましたが、今ではもうこれ一つあればいいというくらい便利にできあがっています。これでフリーとはさすがグーグル。

オフライン使用ができないので、旅先などでネットが使えない状況だときついというのが難点ですが、私が持っているiBabylon、Voix Active、PhotoTraduire、Voice Translatorなどの翻訳アプリも、ネットがないと使えません。そういう時用にオフライン辞書アプリも持っておくと確実ですね。

ソース言語とターゲット言語を選択し、写真入力、音声入力、手書き/キーボード入力モードのどれかを選択すると、すばやく翻訳されます。

Google翻訳-音声入力モード

google-traduction

音声入力は、マイクで話した後すぐ翻訳され、音声で読み上げられます。

画像の中の文字を認識して翻訳してくれる写真入力モードも、看板などをサッとカメラで撮って意味が分かるので、心強いですね。言葉が分からない国に行く時の必需品です。

手書き入力もすばらしく、クセ字も完璧なほど読んでくれるし、はみ出しそうになって端っこに詰まってしまっても、きちんと意図を読みとってくれるのには驚きました。

今まで手書き文字をテキスト変換するのに使っていた7 Notesは、癖字やフランス語のアクサンを読んでくれないのが難点でしたが、このGoogle翻訳アプリならストレスなくどんどん書けますので、コピペツールと組み合わせて、手書きメモのテキスト化にも使えます。

フランス語手書き認識・テキスト化が得意なメモ帳

メモアプリはいろいろ使ってきましたが、これは手書き文字をしっかりテキスト変換してくれて、お気に入り♪

my script memo

無地のほか、(Clairefontaineとかの)フランスでよくあるノート風の背景も選べます。

手書きでメモした後、エクスポート>テキストでエクスポートを選ぶと、字が汚くても高精度で読み取って、キーボードで打ったようにテキスト化してくれます。
クリップボードにコピー、メール、iTunesに保存、SMS送信、Dropbox/Evernote/Facebook/Twitterエクスポートが選べます。

「画像としてエクスポート」を選ぶと、手書きノートをそのまま保存できます。

正しく認識されているか確認しながら書きたい場合は、上でご紹介したGoogle翻訳アプリを使うこともできますが、たくさんまとめて書いて保存したい場合は、このマイスクリプトメモの方が楽。上の画面はiPhoneですが、iPadだと紙のノートに近い感覚で使えます。

Conjugaison 動詞活用

フランス人にとってのコンジュゲゾン(動詞活用)は、日本人にとっての漢字のようなもの。クイズ番組で出題されたりするあたりも似ています。

フランス人が子供の頃学校で使うものといえば、ハードカバーの赤表紙でおなじみBescherelleのイメージですが、私の周りのフランス人は、雑誌Le Nouvel Observateur(L’Obs)が出しているこの無料アプリを使っている人が多いです。これで十分です。

これの紙バージョンが学校の定番。電子書籍として考えると、価格は仕方ないでしょう。

以上、現行バージョンにもとづいて書きました。価格や仕様などが変更になる可能性がありますので、iTunesストアなどでご確認ください♪

Partager ce site

シェア

Articles liés 

関連記事

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。


*